鑑定のご予約・お問い合わせ

閉じる

鑑定体験談

家庭

愛恵への電話を取ったのは、夫と娘のことで相談をしたかったからでした。

女性 41歳 パート K.K様

家庭

15歳になる1人娘は、今の夫とは血がつながっておらず私の連れ子なのです。前の夫とは、あまりにDVが酷くて耐えられなくなり別れました。そのとき親身になって相談に乗ってくれたのが、幼馴染みでもあった今の夫なのです。前の夫と比べ、心の底から優しく接してくれる夫なのですが、娘には前の夫の嫌な思いが記憶に刻まれているらしく、夫に限らず大人の男性というだけで距離を置きがちなのです。

再婚してそろそろ1年が経とうというのに、2人の距離は未だに縮まらず、打ち解けた様子が見られません。しかもちょうど今は難しい年齢なのでますます不安です。私が夫に頼りっきりで、娘のことまで頭が回らずズルズル来てしまった責任はあるのですが、なにかアドバイスをいただければと思い電話しました。「これからも時間はあるんだし、ゆっくり待つから大丈夫だよ」と夫は言ってくれますが、ようやく安心できる場所を手に入れたのですから、私は1日でも早く家族としてやっていきたいのです。

サーラ先生から「娘さんと今のご主人との間には…」と聞いたときにはただビックリしました。普通に接し方をどうするとか、どこそこへ一緒に出掛けてみれば良い、くらいのアドバイスを考えていたのですが、そんな霊的と申しますか、鑑定していただけて助かりました。私や周りがどう説得しても娘にはまだ心の壁があるとばかり思っていたのですが、まさかそんな理由があるとは思いもよりませんでした。しかし実際に言われてみればみるほど、なるほどとうなずくことばかりでした。

こうしてお礼の手紙を書けるのも、ひとえに先生のお陰です。最近では、娘と夫は少しずつですが会話も増え、一緒に出掛ける機会も多くなり、私もすごく安心しています。先日の連休には里帰りも一家そろって果たせました。サーラ先生、本当にありがとうございました。またなにかありましたらよろしくお願い致します。

電話鑑定ノートより

「彼となにがなんでも結婚したい!」一番多いお悩み相談はこれなのですが、「結婚したけれど、なんだかギクシャクしてしまう。どうにかならないか?」そういったご相談もよくいただきます。もちろん状況を心の奥まで把握してのアドバイスをすることが可能なのですが、今回は少し違った意味で難しいケースでした。それと言うのも、娘さんと今のご主人とは前世で関係があったのです。

実は娘さんは前世では男性で、ご主人も男性。そしてなんとここに今回のご相談者の女性まで登場するのですが、前世でこの女性を巡り争っていたというわけなのです。細部は省きますが、前世でご相談者が、どちらからも熱烈に愛されていたということなのです。決して二股交際ですとか、ゆがんだ三角関係だったというわけではなく、二人から純粋に愛されていたという事実が見えたのです。その記憶が今の娘さんとご主人、どちらも表に出てくることがないので気付かないだけなのですが、確実に残ってはいるのです。私も鑑定中にビックリしました。ですから今、娘さんとご主人がすぐに打ち解けられなかったのは無理もない話しなのです。そこで二人の間を上手く取り持つようにご相談者にはアドバイス致しました。少しだけご主人の側に傾いていた心の比重を娘さんに向けることから始め、最終的に調和の取れた心のよりどころを見付けられるようにしたのです。今を見て前世を見る。様々な解決方法から常にベストを、修行を積んだ私たち霊能者だからこそ即座に見ることが出来ます。お悩み・問題が大きくなる前に、ご相談をお待ちしております。