鑑定のご予約・お問い合わせ

閉じる

鑑定体験談

恋愛

優しすぎる彼につい甘えすぎ、大切なものを失ってしまいました。

山形県山形市 新井佐知子さん 27歳 会社員

image

同じ職場で五つ年上の彼が私に告白してくれたのは、私がまだ24歳のときでした。
一年くらいは普通に付き合っていたのですが、彼の優しさを「頼りない」と思ったり、まわりの友達に流されてこっそり合コンへ出かけたりと、だんだんと付き合い方もいい加減なものになっていったのでした。学生時代のサークル仲間と海へ行ったことがバレた時も、彼は「信じてるから大丈夫」と言ってくれました。
ところがそんな彼に甘え切ってしまった私は、いつしか彼が自分を嫌いになることなどありえないと信じて疑わなくなっていったのです。

彼に突然の別れを切り出されたのは、付き合って三年目のことでした。理由を聞くと「自分は結婚を考えて付き合ってきたけど、君はいつまでたっても嘘をついたり遊びまわったりし続けている。親のこともあり、そろそろ身を固めたいので見合いでもしようかと思っている」というものでした。
そんなことがあっても、職場ではどうしても顔をあわせてしまいます。その時は必要以外の口をきいてくれないし、用がなければ全く無視されてしまいます。

いまさら遅いかもしれませんが、彼に嫌われてしまうことがこんなに辛いとは思いませんでした。もともと自分がまいた種ですので、仕方がないとは思いますが、最後のチャンスだと思って雑誌で見かけた広告を頼りに電話鑑定愛恵へ電話をしたのです。なにしろ初めてでしたので、指名をするよりは霊能者の先生との「必然」に賭けてみようと思い「今すぐ電話鑑定できる先生でお願いします」と受付の人にお願いしました。そこで鑑定していただいたのが藍里先生だったのです。藍里先生はすぐに私がいままで彼に甘えきっていたことを言い当て、今の彼の気持ちを伝えてくれました。

「もともと男性としても器が大きく、一途な愛情に溢れた彼が別れを切り出したのは二つ理由があります。一つはやはり長男ということもあって、ご両親のことを考えて結婚を強く意識しているということです。貴女のいい加減な態度に、現実として二人の結婚が想像できないとなると、親思いの彼としては貴女との付き合いを考えざるを得なかったのでしょう。もうひとつは、そうですね、おそらく同じ会社で彼を想っている別の女性が、積極的にアプローチをかけているようです」
ひとつめの理由はほぼ想像通りだったのですが、彼に言い寄っている女性のことなど思ってもみなかったので、大変なショックでした。

「最初は控えめで大人しくしているでしょうが、将来的にその女性は彼を嫉妬と疑いで縛り付けて、仕事にも影響を及ぼすほどでしょう。しかし、今はまだ彼の心は貴女へと向いていますので、もし今後心を入れ替え彼との結婚を受け入れれば、安定した幸せな家庭が、末永く築けることでしょう」
その言葉を聞き、もう私は迷うことをやめました。
別れてたった数週間の間で、彼が私にとっていかに大きな存在だったかを思い知っていたからです。
電話するよりも、誠意を伝えたくて、私は彼に長い手紙を書きました。それが正しかったかどうかはわかりません。

でも気持ちは伝わったようでした。手紙を出して二日後、彼は会社帰りに私を呼び止めると、何も言わずに抱きしめてくれたのです。
先週紹介された彼の御両親もとても優しくて、私のことを気に入ってくれているということでした。あんなに楽しいと思っていた合コンや夜遊びも、今では全く興味がありません。年内の結婚を目指し、毎週のように下見や準備に忙しい毎日ですが、行動力があり本当に頼れる彼に改めて惚れ直しています。あの時、電話鑑定を受けていたおかげで、彼との今があるのだと、藍里先生には本当に感謝していいます。ありがとうございました。