鑑定方法 - 電話鑑定 愛恵

鑑定のご予約・お問い合わせ

閉じる

鑑定方法

霊能全般

霊感

五感を越えた超常的感覚により、隠された物事や人の現在・未来・過去などをリアルに感じ取ることのできる能力。視覚・聴覚・嗅覚・触覚などの感覚器官を通さず、霊能者の頭の中に必要な情報が流れ込んできます。霊的な物の存在を感知したり、意思を聞いたりといった、受動的な影響を受ける感性のこと。

霊視

人の住む物質界の上位霊や、神霊界の霊体などと同じ次元まで意識を高めることで、対象とした相手の心の中から未来図までを瞬時に読み取ることができます。この方法は電話による鑑定の際の基本技術ともいえるもので、所属霊能者の大半が有している超能力でもあります。

透視

指紋などと同じように、物質に残った意識や霊痕を辿り、その持ち主の思考やそのときの感情を探りさまざまな鑑定を行います。霊視が生命体の霊的波動を見る方法であるのに対して、透視では時間と空間の制約を越えて、相談者の周囲の物質的状況全般を見ることができます。

守護霊

守護霊とは、背後霊の中で、最もその人の一生に大きな影響を与える霊のうちのひとつ。通常、男性には男性の、女性には女性の霊がついているといわれています。大抵は大昔に死んだ先祖の霊で、その人が生まれてから死んだ後まで、守ってくれるといわれています。

背後霊

私たち一人一人についている霊団を総称して背後霊といいます。背後霊には、主に、守護霊、支配霊、先祖霊がおり、それぞれの役割を果たしています。また、「指導霊」とも呼ばれている人間の霊だけでなく、「自然霊」や「動物霊」が憑くことも多い。

前世

前世とは、現世より前の人生のこと。人間は死んであの世に還った霊魂が、何度も生まれ変わってくるといわれています。また、現世とは別の姿で大昔にも生きていたと考えられています。全ての人は皆、ひとつではなく多数の前世を持っているのです。

生霊召喚

生霊とは生きている人間の想いが霊となって現れること。相手がどんなに遠くにいても、相手の霊体を呼び出し、霊体の持ち主がどんな気持ちで何を考えているかを知ることができ、今後どのように行動すればいいのかが分かり、指標を立てることが事前にできるようになります。

千里眼

霊能者が自身の霊波動を視覚に集中させ、対象者の現状を正確に見通す霊能力です。この霊能術を使えば、相手がたとえどんなに遠くにいても、今の状況を寸分違わず見抜くことができます。真実をさらけ出すので、相手に異性関係の疑惑を持たれた時などにも、この方法は大変有効です。

前世透視

自分の前の人生、つまり前世を知りたい人へ、霊能者が前世診断を行ない、残した悔いや果たされなかった使命を、守護霊に確認しながら伝えます。通常、現世のひとつまえの前世、あるいはその方の多くの転生体験の中から今の相談者の性格・人生に大きな影響を与えている前世を透視し、貴女の「個人史」をお伝えいたします。

未来透視

未来透視とは、透視の一種です。遠く離れた先のことでも相手の姿や未来の風景が「映像」として見えます。その光景から読み取った未来を、解決の方向に持っていくことができます。将来抱えると予測される問題や相手との将来、未来の相手の気持ちなども読み取れるので、明るい未来に変えていくメッセージが期待できます。

未来予知

未来に起こる事象を、霊能者が透視によってあらかじめ見通します。身近な出来事から、世間的な社会現象まで、規模の大小を問わずに霊能者は未然に体験することができるのです。将来に起きるトラブルを未然に防ぐこともでき、後悔しない最高の選択をしたいと願う人は予知能力を有する霊能者にお任せください。

未来解読

相談者の深い意識として現実に影響を与えている力と、その未来の動きを解読して、読み取った内容を伝えてくれます。相談者が将来に関して不安に思っていることを、察知し未来に起こるさまざまな出来事にどう対応すればいいか助言をしてもらえます。

降霊(口寄せ・いたこ)

死んだ人間の霊、あるいは生きている人間の生霊を霊能者の身体に降し、隠された本心や相談者に対するメッセージなどを伝えます。霊能者によっては、霊視や透視の代わりにこの方法によって相手の生霊を体内に憑依させ、その状況や心情を直接語らせることもあります。

除霊

原因不明の体調不良や怪我などは、生霊や低級霊が憑依したことによる可能性があります。除霊に当たってはあらかじめ霊能者が霊視をして、本当に霊が憑いているのかを判断し、憑いていたときには適切な除霊儀式を行います。力で邪霊を引き剥がしたり、消滅させたり、悪想念を放った相手に送り返したり、場合に応じた霊能術を施します。

波動修正

乱れてしまった魂や精神の波動を、霊能者が送る念波動によって正常な状態へと戻す特殊な霊能力です。波動が乱れている時間が長くなればなるほど低級霊に憑依されたり、低級想念などの無用な不運を招くことになります。波動修正法は霊気バランス修正や魂強化法、癒し波動法などがあります。

縁結び

縁遠くてなかなか結婚相手に巡り会えない人や長い間片想いをしている人、不倫、略奪、年の差など、さまざまな立場や状況の恋愛を叶えるための儀式です。一般に「赤い糸」と呼ばれる異性との霊的な絆を透視した上で、必要に応じて「赤い糸」を太くして、恋愛縁を高めます。

縁切り

愛情の冷めた相手と円満に別離したいという人には、この縁切り術を霊能者は用います。きっちりと恋愛縁を切ることで、悪念を持った生霊の憑依によってもたらされる不運現象やストーカー化を未然に防ぐことができます。また恋愛や夫婦関係だけではなく、職場の同僚や友人など人間関係全般にも効果があります。

供養

写真や人形などの物に霊体意識が宿った場合や亡くなった先祖の霊体意識がさまよっている場合に供養を行ないます。先祖代々伝わる悪い因縁の解消や浮かばれないご先祖を浄化し、天界に上がっていただく手伝いを通して、家族の経済問題・人間関係を改善に導きます。

※他特別メニューあり 詳しくは受付にお問い合わせ下さい。