鑑定のご予約・お問い合わせ

閉じる

鑑定体験談

結婚

今年になって付き合い始めた男性が元彼の弟でした!どうすれば良いか分からず……

宮窪小雪さん 30歳 会社員 埼玉県所沢市

image

昨年の年末、知花先生に相談させていただいた者です。事情が入り組んだ恋愛の悩みを解決するのが得意とは伺っていましたが、わずか20分ほどのお話で心のモヤモヤがすっきりと解消されました。さらにアドバイス通りに動いてみたところ、直面していた状況が私の心配した方向へ進むこともなく、すべて円満に収めることができました。本当に感謝しています。

事の起こりは、友人の婚約パーティで昔つき合っていた男性の弟に声を掛けられたことでした。元彼との交際中は一度も顔を見たことがなかった人で、しかも苗字が違っていたので、まさかそんな偶然が起きるとは思わなかったのです。最初にお酒に誘われた時、(面影や仕草がやけに前のカレに似ているな……)と不審に感じたものの、雰囲気が自分のタイプだったので、一緒に飲むだけなら良いよ!を気軽にOKしたのですが、その後もメールやLINEで情熱的にプッシュされ続け、その勢いに圧されるような感じでお付き合いが始まったのです。1ヶ月くらいで自然に男女の関係になり、結婚を前提にした真面目な交際をして欲しいとあらためて申し込まれました。その時に彼の家庭のことなども聞かされたのですが、「じつは自分は子供の時に、叔母夫婦の養子となったので、生みの親と育ての親のふたつの実家がある……」と話し始め、その実の親というのが元彼の両親であることが分かりました。

「以前、あなたのお兄さんと付き合っていた」とは、とても言えませんでした。仮にこのまま結婚まで進むとしたら、いつかは元彼とも会う局面が必ず出てくるわけで、その時にどんな顔をして再会すれば良いのか……それを考えると夜も眠れませんでした。元彼と別れた経緯というのが、私の方から相手を振る形だったため、気まずさもなおさらだったのです。

こうした状況に対する知花先生の回答は、まず今の彼に過去の経緯をきちんと説明すること。そして、彼の家族への挨拶は年が明けた春以降にすること、でした。「今、元彼について霊視してみたのですが、この年末に新しい恋人と付き合い始めるビジョンが見えています。たぶん結婚まで至る縁なので、その話が具体的に進んだ頃に再会するのが得策です。あなたもその人も、それほど気まずくなくなると思うからです」

今の彼が複雑な気持ちにならないかという心配も、「大丈夫です」と即座に断言されて、実際にその通りでした。その後、先生の忠告を守って今年の4月下旬に彼の家族と会い、その兄である元彼とは最初のうちは少しギクシャクしていたものの、今では普通に話せる関係となっています。新しい恋人とは、今年の秋に結婚する予定だそうです。向こうのご両親も、「世の中には珍しいことがあるものだ」と笑い飛ばしており、まるで気にしていない様子で安心できました。