鑑定のご予約・お問い合わせ

閉じる

鑑定体験談

前世

連続して気になる夢を見ました。その夢の中で恋人が私に刃物を振りかざし……

島崎美朝さん 30歳 会社員 大阪府泉佐野市

前世

3日続けて同じ悪夢にうなされました。その夢がとても気懸かりで、占いやオカルト現象などにやたら詳しい勤め先の同僚に話してみたら、「もしかしたらそれ、何かの警告かもしれないから気をつけた方がいいよ」と心配されてしまい、余計に怖くなりました。それで前から時々、ご相談に乗っていただいている蘊皆先生に訊ねてみたんです。

鑑定が始まって最初に私から事情を話している間、電話の向こうからウンウンとうなずく声が盛んに聞こえていました。霊能者的にも興味深い内容だったみたいです。「なるほど、恋人の男性に殺される夢ですか」「ええ、そうなんです。今まで3日続けて同じ夢を見たことなんかないんです。内容も内容だし、すごく気味が悪くて……」。私が続けざまに見てしまった悪夢、それは付き合い始めて半年になる彼氏と口論になり、挙げ句の果てに刃物で刺されるという恐ろしいものでした。現実と同じように色のついたリアルな夢で、相手に肩を押さえつけられる感触や胸を刺された痛みまで感じました。でも実際には彼との関係はとても良好で、暴力沙汰はおろか言い争いさえしたことがありません。それがどうしてそんな夢を見てしまったのか、まるで解せませんでした。

「夢占いの解釈では人に殺される夢というのは逆夢で、新たに生まれ変わるチャンスが訪れることを意味する吉夢だと言いますよね。でも私が見たところ、これはそういう心理学的な意味合いのものではなく、いわゆる霊夢ではないかと思われるのです」先生はそう言うと一呼吸おいて、「ずばり申し上げると、あなたの前世の記憶が断片的に甦ったものだと推測されます」と……。つまり、私はかつての前世で彼に殺されたらしい、というのです。「今、あなたとその男性の前世での人生を見ているのですが、お2人は道ならぬ恋を貫いた末に心中しているようなのです。先に男性があなたを刺して、亡くなったのを見届けてから後を追ったようです」。

こうしたショッキングな話の後、私が夢を見たタイミングについての説明もありました。「前世の記憶が甦ってきたということは、彼との心のつながりがいよいよ深くなったということを意味します。つまり、その男性との結婚が秒読みになってきたということです。私もつい無用に怖がらせるようなことを言ってしまいましたが、前世のことはどうあれ、今世では普通の恋人同士として出会ったわけですから、夢についてはこれ以上深く考えるべきではありません」この時に先生からそう言われた通り、それから約1ヶ月後、彼から婚約指輪を贈られました。幸せではありますが、心中は少し複雑です。