鑑定のご予約・お問い合わせ

閉じる

鑑定体験談

人間関係

何かにつけマウンティングしてくる友人と縁切り!

水原智夏さん 33歳 主婦 神奈川県横須賀市

縁切り

私には大学時代の同級生で、かれこれ15年くらいの付き合いになる女友達・M子がいます。昔からM子はなぜか私に対して上から目線で物を言ってくる節があるのです。例えば、「智夏はかわいいんだから、もう少し痩せたほうがいいよ」と言ってきたり、「このバッグ、社会人の彼に買ってもらったんだ」とブランド物を自慢したり…。私は彼女がそういう性格だと知っていたので、何を言われても気に留めていませんでした。

ところが最近、M子と会うのが苦痛で仕方がないのです。結婚し専業主婦になった私は、昨年待望の第一子を出産しました。現在3歳の子を持つM子に育児の相談をすると、「智夏は専業主婦じゃん」「うらやましい。私なんて仕事と育児を両立しているんだよ」と言われ、すっかり落ち込んでしまいました。連絡を無視しても、M子は既読になるまでLINEでメッセージを送ってきます。どうにかしたいと思っていたとき、雑誌の電話占いの特集で「縁切り」というワードが目に飛び込んできたのです。普段の私なら見向きもしないのに…。これも何かの思し召しだと思えてきて、愛恵のルリアン先生に依頼することにしました。

電話がつながると、ルリアン先生は「深く傷ついておられますね」と優しい声でおっしゃいました。「安心してください。私にはすべてを吐き出してくださって良いのですよ」と言われると、私の目からは堰を切ったように涙があふれ出ました。泣きじゃくり、とても話せる状態ではない中、電話口では先生がブツブツと何かを唱えているのが聞こえてきました。先生はまるですべてがわかっているとでもいうように、呪術を使ってM子と縁切りをしてくださったのです。私が泣き終えるころには、すべての鑑定が終わっている状態でした。「危ないところでした。あなたは長い間その方にひどい言葉を浴びせられ続け、知らず知らずのうちに心がズタズタになっていました。そこに追い打ちをかけるような出来事が重なって、壊れてしまう寸前だったんですよ」と先生に言われて初めて、「私は傷ついていたんだ」と自覚することができました。

それから、M子から連絡が来ることはなくなりました。風の噂では、職場で不倫していたことがバレて、地方の支社に飛ばされてしまったようです。今まで散々、私のことをけなして優越感に浸っていたM子。少しだけ「ざまあみろ」と思ってしまいました。

電話鑑定ノートより

鑑定のお電話を受けてすぐ、M子さんがご相談者様を見下してひどい態度を取っていることが伝わってきました。同時に、私の脳裏にはM子さんが若い男性と一緒にいる映像が再生されたのです。とても親密そうで、不倫関係であることは明らかでした。この世の中は「因果応報」です。誰かを貶め、傷つけ続けたら、ご自身の身をもって償わなくてはいけません。私の呪術は、その償いのきっかけづくりに過ぎないのです。また辛いことがございましたら我慢せずに、いつでもご相談ください。