勝手に動く不思議なマネキン - 心霊体験談「霊感の泉」 - 電話鑑定 愛恵

鑑定のご予約・お問い合わせ

閉じる

心霊体験談「霊感の泉」

勝手に動く不思議なマネキン

勝手に動く不思議なマネキン

もう数十年ほど前、二十代前半のころにデパートの婦人服売り場で働いていたことがあります。いまの若い人はデパートの婦人服売り場なんかで洋服を買わないかもしれませんが、当時は若い女性のお客様も多く、それなりに繁盛していました。販売員の仕事はやり甲斐があり、美意識も高まるのでとても好きでした。寿退職するまでずっと働いていました。

不思議な話はここからです。その婦人服売り場にはマネキンが数体あったのですが、ある一体だけが勝手に動くのです。この話はデパートの社員の間でかなり有名でした。デパートは閉館時間を迎えるとまずお客様にお帰り頂き、その後、社員も片づけを済ませて退社します。そして翌朝までは基本的に無人です。しかし翌朝、昨日まで正面を向いていたはずのマネキンが後ろを向いているのです。勝手に向きが変わっているのは日常茶飯事でした。夜中にはときおり警備員の方が巡回しているそうですが、まさか警備員の方がいたずらをするはずがありません。そのマネキンは幽霊が憑いていると言われていました。

なぜそんな不気味なマネキンを使い続けていたかと言いますと、そのマネキンに着せた服はすぐに売れるのです。どれだけ高い服でも関係なく売れます。若い会社員の月収くらいある高級ブランドの服を着せてもたった数日で売れてしまうのです。この不思議なマネキンのおかげで婦人服売り場は大変繁盛していました。

そのデパートは今でもありますが、リニューアルして今では若者向けのテナントが入っています。あの不思議なマネキンがどこにいったかはわかりませんが、もしかしたら今でもデパートのどこかで服を着ているかもしれません。

(東京都目黒区 藤城早百合さん 58歳)