鑑定のご予約・お問い合わせ

閉じる

心霊体験談「霊感の泉」

幽霊が出る旅館

幽霊が出る旅館

私が小学校6年生の時、学年全体でT県に修学旅行に行ったときのことです。どうやら泊まる旅館に「お化けが出る」という噂があるらしく、出発前からクラス内では大盛り上がり。私はお化けを信じていませんでしたが、仲良しだったS美はすごく怖がっていました。

そして修学旅行の日を迎え、問題の旅館に到着。建物が古びていて、確かにお化けが出てもおかしくないな、と思いました。寝る部屋は大部屋で、男女別の何グループかに分けられました。S美と私は同じ部屋です。ごはんを食べ、22時に消灯し、私は旅の疲れからすぐ眠ってしまいました。ところが、何時間かたった頃、突然「ねえ」という声で起こされたのです。時計を見ると深夜3時。声の主はS美でした。もじもじしながら「トイレについてきて」と言います。一人で行くのは怖いのだろうと、私は眠たい目をこすりながら、しぶしぶ大部屋の脇にある共用トイレに一緒に行きました。

用を済ませ、二人でそれぞれ自分の布団に戻ろうとしたとき、私は思わず目を疑いました。S美の布団にS美が寝ているのです。すると、起きている方のS美と目が合い、そのS美はにっこり笑って消えてしまいました。そのあとは目が冴えてしまい、まったく眠れませんでした。翌朝、S美に昨日のことを聞いても「トイレなんて行っていない」「行きたかったけど、怖かったから我慢した」と言います。嘘をついている様子もないし、あれは幽霊だったのか何だったのか、いまだにわかりません。

(神奈川県横浜市・斎藤夏海さん・30歳)