第十二回 美空鈴先生 「不運が続く、不調だなと思った時の開運法」 - 霊能者に訊く - 電話鑑定 愛恵

鑑定のご予約・お問い合わせ

閉じる

霊能者に訊く

第十二回 美空鈴先生

不運が続く、不調だなと思った時の開運法

不運が続く、不調だなと思った時の開運法

愛恵スタッフ 美空鈴先生と言えば、未来予知の的中率が高いとの評判が非常に良く、リピーターのご相談者様がとても多いかと思いますが、美空鈴先生はどう思っておられますか?

美空鈴先生 とてもありがたく思っています。自分の力がお役に立てて、とても幸せなことだと感じています。


愛恵スタッフ そもそも先生は、未来がどのようにして視えるのですか?

美空鈴先生 ご相談者様の悩みを聞いているうちに、スウッと映像が浮かんできます。まるで頭の中で映画が上映されるように、勝手に未来の映像が流れてくるのです。


愛恵スタッフ さすが美空鈴先生。私も先生のように未来が視えれば苦労しないのに…と思ってしまいます。今日はそんな先生に、質問をいただきましたのでよろしくお願いします。

美空鈴先生 こちらこそ、よろしくお願いします。


愛恵スタッフ 最近ツイていないことが多く、なんだか体の調子も良くない感じがします。目の前にモヤがかかった感じでスッキリしません。そんな時どうすればいいか教えてください!とのことです。

美空鈴先生 不運、不調の対策法ですね。よくご相談いただく内容です。皆様、これと言って大きな事故や災害に会うわけではないのだけれど、ちょっとした不運が続いて、いいことがないとおっしゃられます。こういった場合に多い原因が、運気の滞りです。普段川は勢いよく上流から下流に向かって流れていますよね?だけれど、河川の端の方を見ると、流れが悪い場所があったり、中には流れがなく、停滞しゴミが溜まっているところもある。大雨などが降ると河川が一気に増水して、それらが一掃されます。運気も同じように、常にちゃんと流すようにしていないと、停滞してしまうんです。


愛恵スタッフ なるほど…。運気にも流れがあって、滞ってしまうことがある。美空鈴先生のお話からすると、大雨を降らして、流してあげなければならない、と言うことになると思うのですが、あっていますか?

美空鈴先生 その通りです。おっしゃられるように、大雨を降らせなければなりません。


愛恵スタッフ その大雨とは…具体的にはどうしたらいいのでしょうか。

美空鈴先生 大雨と言っても、たいそうなことをしないといけないわけではありません。簡単にできて最も効果があるのは、人に親切にすることです。不運が続くときは自分の悪いところばかりに目が行きがちで、視野が狭くなってしまっていますが、そんな時にこそ一息ついて周りに目を向けてみましょう。困っている人がいれば助けたり、学校や職場などの、みんなが使うところを自分がきれいにするのも効果があります。そうしたことを続けていれば、運気が流れ、道が拓けてきますよ。


愛恵スタッフ 人に親切にすることが開運に繋がるというのは、正直意外でした。貴重なことを教えてくださりありがとうございます!最後に、先生から皆様へのメッセージがあれば、何かいただけますか?

美空鈴先生 メッセージと言うほどのものではありませんが、善い行いも悪い行いも、ちゃんと見ているものがいます。善い行いはその人の徳となり、必ず報いられる時が来ますし、反対に悪い行いをすれば、その報いを受けます。正に因果応報です。そのことをしっかりと理解し、できる限り良い行いをし、逆にもし悪い行いをしてしまったのであれば、その償いをするようにしてください。皆様に素晴らしい未来が訪れますよう、お祈りしております。