第十一回 花美月先生 「守護霊からの信託を受け、幸福の道を照らす!」 - 霊能者に訊く - 電話鑑定 愛恵

鑑定のご予約・お問い合わせ

閉じる

霊能者に訊く

第十一回 花美月先生

守護霊からの信託を受け、幸福の道を照らす!

守護霊からの信託を受け、幸福の道を照らす!

愛恵スタッフ レベルの高い愛恵の中でも、「当たる」という評判が非常に多く、口コミや紹介で常にご相談者様が増えていますね。

花美月先生 ありがとうございます。私の透視は、皆様の傍らに常にいらっしゃる守護霊様と交信をして行います。当然ながら、守護霊様が知らないことは何もありません。つまり、当てるというよりは、わかる……ですよね。守護霊様にも私にも、隠し事はできないんです。


愛恵スタッフ 守護霊様との交信は、どのように行っているのでしょうか?

花美月先生 お姿を見るのではなく、意識を集中してその存在を感じます。心の声で話しかけると、頭の中に直接お返事が響くような感じです。守護霊様は、生きている人間と同じように、それぞれ性格があります。気前よく話して下さる方もいれば、「良い」「悪い」でしか答えて下さらない方も。鑑定の中で、守護霊様とご相談者様両方の信頼を得る必要があると考えています。


愛恵スタッフ それでは、鑑定は守護霊様次第になるのでしょうか?

花美月先生 いいえ、それだけではありません。私は過去世から引き継がれた因縁も重要視しています。現状がうまくいかない原因は過去世にあることも多いので、そこを抜きにしてアドバイスすることはできません。過去世を透視し、原因を突き止め、さらに守護霊様と交信しています。ご相談者様がどのような運命を持って現世に生まれてきたのか、この先どのような人生を歩むことになるのか。多くの情報の中から、守護霊様のお力を借りて、しっかりと見極めます。


愛恵スタッフ 多角度的な視点から鑑定を行っているのですね。

花美月先生 そうですね。苦しい思いをしていらっしゃるご相談者様に、間違いのない助言を授けたい。その一心です。


愛恵スタッフ 他の先生方からは、出逢いのタイミングや結婚の時期についてのご相談も多いと伺っていますが、いかがですか?

花美月先生 私のご相談者様にも多いですよ。仕事の成功や人間関係のご相談をされている方でも、常に心の底では「自分は結婚できるのだろうか?」いう不安につきまとわれているのが見えるんです。素直にその不安を口に出すこともできなくなっているんですよね。他のご相談を受けつつ、さりげなく結婚について言及すると、すごく喜ばれます。元々相談されていた内容そっちのけで結婚について知りたがる方も、少なくありません。せっかくお電話くださっているのですから、気になることは全て聞いてもらえたら嬉しいです。


愛恵スタッフ 本当にそうですね。最後に、皆様へメッセージをお願いします。

花美月先生 将来が見えない、良い未来が想像できない、そんな苦しい時こそ私にご相談ください。皆様が考えている以上に、ほんの少しのキッカケで物事は一変します。そのキッカケを見つけるのが、私の役目なのです。苦しみを根本から解決し、具体的な助言で必ず幸せな未来へと導きます。