第九回 寿三先生 「魂の声を聞く力!対人関係の道しるべとなります。」 - 霊能者に訊く - 電話鑑定 愛恵

鑑定のご予約・お問い合わせ

閉じる

霊能者に訊く

第九回 寿三先生

魂の声を聞く力!対人関係の道しるべとなります。

魂の声を聞く力!対人関係の道しるべとなります。

愛恵スタッフ 複雑な人間関係を難なく解決する寿三先生。どのように問題の本質を見抜いているのでしょうか?

寿三先生 ありがとうございます。霊視、透視、予知など様々な能力を駆使していますが、肝心な部分では霊聴に重きを置いています。目に見える出来事よりも、魂の声にこそ真実が隠されているものです。


愛恵スタッフ なるほど。先生は霊聴によって、具体的にどなたの声を聞いているのでしょうか?

寿三先生 1人ではありませんよ。ご相談者様が言葉には出せない、より深い部分での本心や願い、お相手の思い、ご先祖様や守護霊様のありがたいお言葉です。ご相談者様にとりついて悪影響を及ぼしている低級霊も話しかけてきますが、それに関しては何もしないことのほうが多いです。


愛恵スタッフ 何もしなくて大丈夫なんですか?

寿三先生 悪いことが続くと、悪霊にとりつかれているのでは?と心配するご相談者様は少なくありません。実際にとりつかれていることもあります。しかし大抵の場合は、ご自身が後ろ向きな考えを持ち、波長が低くなることが原因。同じような波長の霊を集めてしまっているだけなんです。鑑定でご相談者様の心が救われると、とりついていた霊までも同時に救われ、自らの力で浄化していくことが多いんですよ。


愛恵スタッフ 驚きました。それなら貴重な鑑定時間を除霊に割く必要は、確かにありませんよね。霊聴では、ハッキリと声が聞こえるものですか?

寿三先生 その霊体の性質や、私のコンディションによってもまちまちですよ。小声で聞こえてきて、かなり集中しなくてはいけないときもあれば、ご相談者様と会話していてもうるさい位にハッキリと聞こえるときもあります。お悩みの解決に役立つ「音」が聞こえることも。


愛恵スタッフ どんな音がするのでしょう?

寿三先生 その方の心に刻まれた音です。以前、過去の浮気がトラウマとなり、どうしてもご主人を信じられないご相談者様がいました。私がご主人の意識に集中すると、曲が聴こえてきたんです。ご主人の想いがビシバシ伝わってきたので、これは伝えなくてはと……。私が歌い出すと、本当にびっくりされましてね。「プロポーズのときの曲です」っておっしゃったんです。ご相談者様は相当嬉しかったようで、もう一度頑張る決心をしてくださいました。


愛恵スタッフ すごい……!霊聴ならではのお話ですね。

寿三先生 鑑定中のこういった奇跡は、毎日のように起きていますよ。


愛恵スタッフ 最後に、皆様へメッセージをお願いします。

寿三先生 うまくいかない人間関係、恋愛関係は、お相手の気持ちを汲めていないから。私にご相談頂ければ、思いもよらない真実や本音を明らかにし、確実に解決へと導きます。お電話お待ちしております。