第八回 寿先生 「凄まじい力で霊魂までも味方にする!本物の霊能者」 - 霊能者に訊く - 電話鑑定 愛恵

鑑定のご予約・お問い合わせ

閉じる

霊能者に訊く

第八回 寿先生

凄まじい力で霊魂までも味方にする!本物の霊能者

凄まじい力で霊魂までも味方にする!本物の霊能者

愛恵スタッフ 愛恵でもトップクラスの霊能力を誇る寿先生。一言目でご相談者様の心を掴んでいらっしゃいますね。

寿先生 ありがとうございます。私はどちらかというと、最初に一番深刻なお悩みが見えるタイプなんです。いきなり核心に迫ることで驚かせてしまうことも多いですが、その後の鑑定がスムーズに進むので、これでいいと思っています。


愛恵スタッフ どのように見えるのですか?

寿先生 最初は、スライドのように断片的に問題が見えます。この時点でお悩みの全体像が明らかになっていますので、最初のお声がけをします。すると、ご相談者様が心を開いてくださるんですよね。そこからは、情報がどんどん頭の中に映し出されます。問題の根本的な原因や、ポイントとなる人物や場所といった重要な事柄が、お話しながらどんどん明らかになっていくんです。声が聞こえることもありますよ。


愛恵スタッフ 声ですか?どんなふうに?

寿先生 守護霊様やご先祖様が私のところに来て、頭の上から話しかけてくる感覚です。「怠けているだけなんだ!」とか、「これは嘘をついています」とか……。ご相談者様を心配し、サポートに駆けつけているといったところです。


愛恵スタッフ なるほど……。興味深いですね。

寿先生 そのままご相談者様にお伝えして、一緒に大笑いしてしまうこともあります。守護霊様やご先祖様は、常にご相談者様を見守っている存在ですからね。それこそ隠し事はできないんです。上辺だけの助言にならなくて済むので、大いに助かっていますよ。ご相談者様の魂に合った解決策を導き出す、心強い存在です。


愛恵スタッフ 隠し事ができないといえば、寿先生の鑑定ですもんね。最近、印象に残った鑑定はありますか?

寿先生 少し前にはなりますけれど、1人で亡くなられたおじいさまの最期の様子が知りたいというご相談は、印象的でした。集中すると、その日の朝目覚めたおじい様と私の意識を繋げることができた。部屋のどこに何があって、どんな風に体調を崩し、何を思って亡くなられたか。ご本人となって私が体験させて頂きました。すべてが発見時の事実と相違なかったこともあり、ご相談者様は涙して喜んでくださいました。


愛恵スタッフ きっと救われたんでしょうね……。最後に、皆様にメッセージをお願いします。

寿先生 人間関係のお悩みに、思わぬ霊障がからんでいることはめずらしくありません。私達の人生と霊界は、切っても切れない繋がりがあるのです。どうか、1人で悩まずに、お気軽にご相談ください。晴れやかな問題解決をお約束します。