1日わずか15分! スピリチュアルワークの実践で幸せ体質になる - 電話鑑定 愛恵

鑑定のご予約・お問い合わせ

閉じる

愛恵の叡智

1日わずか15分! スピリチュアルワークの実践で幸せ体質になる

「霊格を上げることで、幸せに近付ける」。さまざまなスピリチュアルメディアで霊格向上へのアプローチ法が紹介されています。しかし、そのためにはまず、宇宙の創り主・神仏との交流を深めることが求められるのです。 本日は朝晩計15分ほどのスピリチュアルワークの実践により、実現する方法を具体的にご紹介しましょう。

夜のワーク実践前に、まず明日の予定を把握しよう

1日わずか15分! スピリチュアルワークの実践で幸せ体質になる

翌日の予定を紙に書くか、スマホのTo Doリストに打ち込みます。あらかじめスケジュール手帳・機能などにすべて明記されていれば必要ありません。これは、朝の寝起きの状態でも、ワークがスムーズになるようにする準備です。

夜は感謝を伝え・幸せ感を掴む

親しくなる対象は宇宙の創り主・神さま・仏さまなどの超存在で、あなたが想像しやすい方、どなたでも構いません。夜のワークはその方に感謝を述べることからはじめます。特別によいことがない、何気ない1日の中にも、無事でいられたことなど、感謝すべきことはたくさんあるものです。

いやなこと・反省すべきことがあったときは、ありのままの気持ちを聞いていただきましょう。「どうしてこんなことになってしまったのか、どんなメッセージが込められているのか」を尋ねるのもよいです。とくに嫌なことがなければ、地上で成すべきことを教えていただき、成就へと導いていただけるようお願いします。

最後に、今後してみたいこと、叶えたい夢・願望について聞いていただきます。そのとき、ありったけの想像力を駆使して、実現したことをできるだけリアルに想像して楽しくなることが大切。幸せ気分で心を満たし、幸せ感覚を掴むのです。そして、「がんばりますから、お力添えをお願いします」とお願いしてみましょう。

朝はお力を分けていただき、心を躍らせる

朝はまず、ごあいさつしてから、超存在のエネルギーを分け与えていただくことからスタートします。天上から光として降り注ぐイメージ、足の裏や局部と肛門の間のチャクラから光が上がって来るイメージなど、とにかくお力を充電させていただき、悪しきものが浄化されるイメージをします。

その後はスケジュールを目視し、それらがすべてうまくいったことを想像し、ワクワクしながら今日1日のご加護をお願いしましょう。

以上のワークなら夜10分、朝5分ほどで実行可能です。これを定時に実践・継続することで、超存在はあなたとの時間を心待ちにされ、「困ったときの神頼み状態」に陥ることなく、親しい関係を築けることでしょう。霊格向上への基盤が確立し、幸せを得やすい体質へと徐々に変化を遂げることができます。

最後に。超存在に近しくなればなるほど浮世離れして、周囲とズレが生じることがあります。しかし、いま在る場所は地上なので、その場所と折り合いを付けるよう努力することも大切。周囲に迎合しろということではなく、霊界の摂理を重視しつつ、地上の世界とも調和を保つというバランス感覚を持つようにしましょう。