隠れ低波動の持ち主を見抜き、影響を逃れよう - 電話鑑定 愛恵

鑑定のご予約・お問い合わせ

閉じる

愛恵の叡智

隠れ低波動の持ち主を見抜き、影響を逃れよう

地上に存在する物質はすべて、原子・素粒子から成立。量子力学において、原子・素粒子は波のような振動を持つことが判明しており、人間もそれぞれに波動を持っています。通常、いっしょにいて楽しく、癒される方、元気になれる方は霊的によい波動を伝える、「波動が高い方」と判断できるのですが、そのように錯覚させて、じつは正反対の、「波動が低い方」もおられるため、注意が必要です

好人物に見えるが、内面は邪念に満ちた「かくれ低波動」

隠れ低波動の持ち主を見抜き、影響を逃れよう

あからさまに不快感を与えてくる、危害を加えてくる人物に関しては、誰もが警戒感を持ち、距離を置くもの。しかし、一見、好人物に見えるのに、じつは邪念に満ちた、「かくれ低波動」とも呼ぶべき人物も存在し、気付かず交流を深めてしまった結果、霊格・運気を下げられることもあるのです。

かくれ低波動の持ち主は地上に生まれて来るとき、急激な魂の成長を望むあまり過酷な状況を選んで転生。しかし、その過酷さに耐えかねて精神に重大な歪みが生じており、他者を陥れることで精神の安定を獲得する人生を送っています。

かくれ低波動の持ち主の特徴

以下に挙げるのが、かくれ低波動の持ち主の特徴となります。

出会って間もなく、同情せずにはいられないような身の上話をしてくる

悪霊が人間を悪事に引き込むときと同じで、巧妙に善良な方を取り込みます。

虚言で人間関係を破壊し、自分に依存させるように仕向ける

「〇〇さんがあなたの悪口を言っていた」、「△△さんは陰でこんなひどいことをしている」などと、虚言による情報操作をくり返し、相手に自分が唯一の味方で他は敵であるかのように錯覚させます。悪霊が人間を孤立させ、都合よく操るときと同じ手法です。

当初はいっしょにいて楽しいが、次第に不快になる

当初はいっしょにいて楽しいのですが、心を許した段階で、ひとの話をさえぎり、自分の話ばかりする・人格を否定して来るなど、不快な思いをする回数が増えていき、徐々に霊的エネルギーが奪われて行きます。

最終的にはターゲットとした他者に、自分が好ましくない人物を排除させるなど、汚れ仕事をさせるように誘導。都合よく道具として利用したあとは、すべての罪を被せた上で平然と切り捨てるなど、社会的にも霊的にも他者を貶めます。

かくれ低波動の影響を避けるには?

このような人物のターゲットにされるのは思いやり深く、やさしい一方で、霊的に隙があり、自分の心や魂を守るという最重要項目を怠っている方です。

生活を正し、善行を積むことで自らの波動を高め、安易に他人に心を開放しないことが大切。すでに付け込まれてしまい窮地にあるときは、早急に信頼できる霊能者にかくれ低波動の持ち主との縁切りを依頼し、波動修正を受けることをおすすめします。