鑑定のご予約・お問い合わせ

閉じる

鑑定体験談

復活愛
復活愛

最初の相談から3ヶ月で復縁の願いが成就!思いもよらない展開となりました!

高橋発美さん・30歳・大分県竹田市

image

30代の初めに知り合い、今年の春に破局した相手のことで愛恵に相談させていただきました。私の方は彼と結婚まで行くと信じて疑わない状況だったので、その口から「別れよう」と告げられた時は思わず自分の耳を疑いました。理由を問い質すと、「仕事の関係で大阪へ行くことになった。向こうには実家があって年を取った両親が暮らしているので、これを機会に同居して身の回りの面倒を見ようと考えている。結婚して早々、自分の親の介護をさせるのはあまりに忍びないので、泣く泣く決断した」と苦渋の面持ちで言われました。

その悲痛な告白にこちらも言葉を返せず、いったんは別れることとなりました。しかし、1ヶ月ほど1人でいるうちに別れたのはやはり間違いだったと気づいたのです。それですぐに彼と連絡を取ったのですが、「顔を見たら未練が募るから、会えない」の一点張りで取り付く島がなく、「どうしたら、この頑固な心を変えられるのでしょうか」とめぐみ先生にお訊ねしてみたというわけです。

初めに霊視で彼の心を覗いていただいたところ、その気持ちは実際の言動と同じでかなり決意が固いようでした。じつは(もしや他に新しい女の人でも……)という一抹の疑念も抱いていたのですが、そうした事実が皆無であることも分かり、わずかに胸を撫で下ろすと同時に、これから一体どうすれば良いのか……とますます途方に暮れてしまいました。するとめぐみ先生は「あきらめるのはまだ早いです」と前置き、意外な話を教えてくれました。

「霊視の最中に分かったことがいくつかあります。まず、この男性の家族関係についての特殊事情です。この方、上にご兄弟が2人いらっしゃいますね。恐らく年の離れたお兄さんとお姉さんで、どちらもご両親から絶縁されています。この兄弟たちを再び結びつけることができれば、あなたの望む方向へ事態が動きそうです」

彼に兄弟がいたことは全然知らなかったので、いくらめぐみ先生の話でもさすがに信じがたかったのですが、念のため民間の調査サービスに依頼して調べてもらうと、言われた通りの事実があることが分かりました。そこで、その後も助言通りに動いて、お兄さんとお姉さんに会うことになったのです。2人に事情を説明したところ、「弟の幸せを奪うのは忍びない」と言ってくれて、彼の代わりにご両親と同居することを申し出てくれました。2人とも離婚して単身の身で、すでにその子供たちも独立していることも幸いしました。

お兄さんお姉さんも交えて度々、彼を説得した結果、今月に入ってようやく態度が軟化しました。最初に相談してから約3ヶ月後の出来事でした。とりあえず来月中に入籍して、今年のうちに挙式する予定です。色々とありがとうございました。