鑑定のご予約・お問い合わせ

閉じる

心霊体験談「霊感の泉」

知らない女性が映った写真

知らない女性が映った写真

高校生のころ、部活の合宿に行った先で心霊現象に遭いました。その宿泊施設は建物が古くて、先輩たちも“出る”と言っていた曰く付きの場所でした。でも、当時の私は霊のたぐいをあまり信じていませんでした。実家が古い木造家屋だったこともあると思います。どうせ建物が古いからみんな騒いでいるだけだろうと思っていました。霊感があるという女子は、建物に入った時から「ここ何かいる」って騒いでいましたけど、私は全然信じていませんでした。霊感あるって言っちゃうキャラの子って少なくないんですよね。彼女もどうせそういうノリだと思ったんです。

夜になってみんなで寝る時、とある子がみんなで布団を敷いている様子をスマホカメラで撮ったんです。その子も霊とか全然意識してなくて、軽い感じで撮っていました。でも、その撮った写真を見たら、おかしなものが写っていたんです。カメラに背中を向けていたはずの子がこっちを向いているんです。しかも、その顔がその子のものじゃなくて、全然知らない人の顔だったんです。無表情で肌の色が真っ白な女性の顔でした。私もその写真を見ましたが、見た瞬間にゾワッと来て、鳥肌が立って止まらなくなりました。

「ヤバいのが映ってる!!」と、私達は大騒ぎになり、結局その部屋は使わないことになりました。ちなみに写真は撮った子が気持ち悪がってすぐ消してしまいました。今思えば霊能者の先生とかに見てもらったほうがよかったのではと思います。あれはいったい何だったのか今でもわかりません。その件自体も、私達の間で口にしないほうがいい事件になってしまいました。部活メンバーの一部の子とは卒業してからも何度も遊んでいて、当時の思い出話もよくしますが、心霊写真の件については誰も触れません。多分、みんな思い出すのが怖いんだと思います。お祓いにも行っていません。でも運が良かったのか、その後は特に何事もありませんでした。あのおかしな写真は今でも忘れられません…。

(兵庫県姫路市 湯川彩寧さん 25歳)