鑑定のご予約・お問い合わせ

閉じる

心霊体験談「霊感の泉」

予知夢が見えた時期があります

予知夢が見えた時期

遠い昔の話になりますが、一時期、予知夢をよく見ていました。私が小学校高学年の頃です。予知夢をよく見た時期はたった数ヵ月ほどでしたが、とてもはっきりした夢ばかりで、そこで見た内容は全てそのまま現実になるのです。

的中した内容は些細なことからちょっと洒落にならない出来事まで様々です。例えば、テストの内容をそのまま夢に見て、丸暗記して行ったらそのまま現実で高得点が取れた、なんてことがありました。他には、クラス内でカップルができることを予知する夢も見ました。そして、それから数週間ほどして、夢で見たクラスメイトの女子のほうが男子に告白して、本当にカップルになっていました。

でも、良い夢ばかりではありませんでした。クラスで飼っている金魚が死ぬ夢を見てしまったこともあります。私は飼育係だったので金魚の様子は毎日ちゃんと見ていたのですが、その夢を見た翌日も、金魚はとても元気に泳いでいました。「まさか急に死ぬなんてことはないだろう」と思ったのですが、それから数日後の朝、登校してみたら、水槽の中でお腹をひっくり返して死んでいました。飼育係である私達は一部の人達から責められました。

同じクラスの友達が交通事故に遭う予知夢も見ました。でも、「夢で見たから事故に気をつけて」と言っても信じてもらえなさそうだし、変なことを言っていじめの標的になるのも嫌なので、黙っていました。すると数日後、その子が登校中に交通事故に遭ったのです。ひき逃げでした。幸いにも命に別状はなかったものの、骨折の大怪我で、1ヵ月近く入院することになったのです。「あの時ちゃんと伝えておけばよかったのかも」と、しばらく良心の呵責に苛まれました。

ショッキングな出来事のほうが記憶に残りやすい、という心理もあるかもしれません。でも、体感として嫌な未来を見てしまうことのほうが多かった気がします。幸いにもそれからしばらくして予知夢はピタリと収まりました。それから妙な夢は一切見ていません。霊感の類もまったくありません。一体あの数ヵ月は何だったのか、今でもよくわかりません。

(鹿児島県出水市 藤白三咲さん 40歳)