鑑定のご予約・お問い合わせ

閉じる

物霊を知る「物に宿る」

第二十九回

有名神社のお札を貼ったら不運続きに…

お電話をいただきました40代女性の方からのご相談内容です。「有名神社の開運札を部屋に飾ったら、なぜか逆に不幸な出来事ばかり起きるようになりました。友人に話したら『神様に嫌われたのでは』と言われ、釈然としないので理由を鑑定していただきたい」とのことです。実際の霊視の結果、ご相談者様の波動には乱れが生じていることが判明しました。

ご相談背景の要約

有名神社のお札を貼ったら不運続きに…

40代女性の喜久子さんからご相談をいただきました。友人と一緒にパワースポット巡りをして、由緒正しい神社で開運祈願のお札をもらってきたそうですが、そのお札を部屋に飾って以降、悪いことが立て続けに起きるようになってしまったそうです。車で事故に遭いそうになったり、使っている機械の故障が相次いだり、友人と些細なことで衝突したり、とにかくトラブル続きに。「開運どころか不運になっているのでは?」と疑問に思い、お札を外してみたところ、トラブルはぴたりと収まったそうです。一緒に行った友人たちもお札を買っていたので、様子を聞いてみたのですが、皆「そんな不運は起きていない」とのこと。「神様に嫌われたのででは?」と言われ、苛立ったそうです。あまりに釈然としないので、電話占い愛恵の先生に「そんなことはあるのでしょうか?」と相談してこられました。

鑑定所見より

霊視をいたしましたところ乱れた波動が感じ取れました。

「神様に嫌われた」というのはいささか的外れですが、実際に喜久子さんとその神社の相性はあまりよろしくないようです。「源氏の神社に平氏の者が通うと歓迎されない」といった話を聞いたことはないでしょうか。これはあくまで極端な一例であり、源氏も平家も混ざり合っている現代においてそのようなことは滅多に起こりませんが、神社と人にも相性があるのは事実です。有名な神社は多くの人にとって良いパワースポットと言える場所ですが、一部の人にとっては波動の不調和をもたらすアンチパワースポットになる可能性もあります。

境内に入った際に刺すような視線を感じたり、頭痛がしたり、空気が重くなるのを感じたりした場合、その神社との相性はあまりよろしくないかもしれません。逆に、あたたかな気分になったり、空気が軽くなるのを感じたりした場合、その神社とあなたの相性は良好であると言えるでしょう。