鑑定のご予約・お問い合わせ

閉じる

幽界便り

理想の相手との出会いがないのは霊が原因

出会いがないのは霊が原因

せっかく良い雰囲気になっても、同じ趣味で性格も相性もバッチリだったのに、結局交際にまで発展せずに想いは終わってしまった。そんなこと、ありませんか?これらのことが一度や二度ではなく、繰り返しあなたの身に起こっているのなら、それは霊の仕業(霊障)であることは疑いようもありません。

こういった「出会えない」ケースでは、いったいどのような霊が関わっているのか。実はこれ、あなたにとって身近な霊とも言える先祖霊がその原因であることが多いのです。子孫の幸せを願うはずのご先祖様の霊。なぜ先祖霊があなたの出会いを邪魔しているのか、今回はそれを解説致しましょう。

先祖霊がどのような人生を送ったか知る

出会えない、出会えても理想からは遠い、相手と結婚する未来が感じられないなど、出会いそのものがないケースから出会えても満足のいく相手ではない、あるいは理想の相手とは出会えていないケースまで、細かく見れば霊障による出会いのなさは様々です。そこに先祖霊がどのように影響を与えているのでしょうか。

前述の通り、ご先祖様は本来ですと、子孫の繁栄を願う存在だとされています。ですが、行き過ぎた好意が悪意に変わることもあるように、自分の先祖だからといって子孫の思いを成就させてやろうと思う先祖霊ばかりではないのです。

往々にして、ご先祖様自身の人生が良い場合、子孫であるあなたに対しても同じように良い人生を送ってもらうために良い波長を送ってくるので、良縁との出会いを果たすことが出来ます。一方で、ご先祖様自身の人生が良くなかった場合、子孫の幸せを願うのではなく、同じような苦しみを与えてしまう方向へと向かってしまうことがあるのです。特に過去の時代は、自分の思い通りに交際や結婚が出来るわけではありませんでした。親によって、相手方によって、強引に進められることも珍しい話ではなかった上に、悲恋に終わる関係も今以上に多かったとされています。そのマイナスの部分を引き継いでしまった結果、子孫に出会えない状況が生み出されているのです。愛恵の先生方に尋ねても、実際にそういったケースは霊視で多く見付かると言います。

先祖供養や過去世浄化によって解決を図る

先祖霊が原因の場合に限らず、担当した霊能者はまず霊視により、状況の把握を行ないます。どのような霊体が憑いているのかを見て、ここで先祖霊だとわかったとき、そのご先祖様がどのような人物なのか、その人生を霊視や霊聴、霊査などの力を使って深く知る作業に移ります。そうやって、相談者の方が出会えない事情が先祖霊の霊障にあることを知り、対応を考えます。

基本的に霊能者が取る手段としては、先祖供養や浄化といった霊能の力になります。これは霊障ですから、浄化や供養を行うことが状況改善の最善であり最短でもあります。簡単に解決出来る方法として、ご先祖様が眠るお墓の清掃をすることがあります。長らく手を合わせていない場合、運気の低下といった形でご先祖様が警告を発してきたというわけです。しかしこれだけで解決出来るケースはあまり多くないので、やはり霊障除去の専門家である霊能者に依頼をすることが、出会いの良縁を引き寄せる最良の道だと言えるでしょう。